聞いたことあるけど詳しく知りたい!通信制高校ってどんなとこ?

通信制高校ってどんな高校?

通信制の高校とは通信による教育を行い、高校卒業の資格を目指す教育機関のことを言います。卒業の資格を取得するためには条件が3つあります。1つ目は3年間以上在籍期間があること、2つ目は単位を74単位取得すること、3つ目は特別活動で30単位取得することです。単位を取得するためには、まずテキストや動画で自習を行い、その後レポートを作成し学校へ送ります。その後、レポートを基に学校から直接勉強の指導を受け、単位認定テストを受けます。このテストに合格すれば単位が取得できるのです。3つ目の特別活動とはホームルームや体育祭、修学旅行といった行事のことを指しこれらの行事にも参加する必要があります。

どんな人が通っているの?

通信制高校には様々な人が通っています。例えば、すでに働いている人や、何らかの事情で高校を中退した人、現在の勉強の進度についていけずに学業不振に陥りそのまま今の学校に通うのが困難な人などです。最近は学業の問題だけでなく人間関係により不登校になったり、いじめなどで学校に通うことが難しくなったり、発達障害を持っていて通常の学校のカリキュラムでは学習が困難な人だったりに適した学習スタイルとして注目を集めています。その他、芸能活動やスポーツアスリートの活動と学業を両立させたいという理由から通信制高校を選ぶ人もいます。

入学時期と卒業時期はいつ?

通常の高校であれば入学は4月、卒業は3月であることが一般的です。しかし、通信制高校は単位制・2学期制を採用している学校が多いため、入学が4月と10月になり、卒業が3月、9月となります。もちろん卒業には上記に記載した卒業の条件を満たすことが前提となります。

通信制高校を埼玉で探すなら、私立と公立での費用や選べる科目の違いの他にも、通学頻度や自宅からの距離、サポート体制、学校の雰囲気についてもチェックしておく必要があります。